日々の仕事や趣味やらを気が向いたらぶちまけるブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●よろしかったらクリックお願いします●
結界師をキャプチャーした際に、ハヤテのごとくの番宣があったので、サイズ的にも手ごろなのでいろいろとフィルターのかけ方を変えて画質比較をやってみました。

元ソースはRD-XD71で地デジD3出力をPV3で1920x1080iでキャプったものをCM部分のみ約30秒ほどをVDM+AviSynth+x264vfwRev618のQuantizer22+LameCBR128kbpsでエンコしたものです。
1番

IT(fps = 30, ref = "BOTTOM", blend = false)

2番

DeDot(20,20,15,5)
IT(fps = 30, ref = "BOTTOM", blend = false)

3番

DeDot(20,20,15,5)
IT(fps = 30, ref = "BOTTOM", blend = false)
fft3dGPU()
FrameCache(3)._2DCleanYUY2(0,2,2,1,0,2,2)

4番

DeDot(20,20,15,5)
IT(fps = 30, ref = "BOTTOM", blend = false)
fft3dGPU()
FrameCache(3)._2DCleanYUY2(0,2,2,1,0,2,2)
ColorYUY2(levels = "TV->PC",interpolation = "411->422")

5番

DeDot(20,20,15,5)
IT(fps = 30, ref = "BOTTOM", blend = false)
fft3dGPU()
FrameCache(3)._2DCleanYUY2(0,2,2,1,0,2,2)
ColorYUY2(levels = "TV->PC",interpolation = "411->422")
UnsharpMask()
WarpSharp(64)

1番2番3番ではぱっと見大きな違いはあまりありませんが、3番と4番、4番と5番でかなり大きく違いがあります。
基本的に地デジソースでかつD端子取り込みのため、ノイズが少ないのでノイズリダクション系は大きな効果はないのかもしれません。
テストとして、4番、5番それぞれで2DNRと3DNRをかけないパターンを以下にアップします。

4番+


5番+


大きな差はないように思えます。

ちなみに、それぞれのエンコ時間は、
1番:1:35
2番:1:56
3番:2:26
4番:2:34
5番:3:15
4番+:1:54
5番+:2:27
画質とエンコ時間の折り合いを考えると5番+の設定がいいと思われます。
5番+の設定においても、フィルターのかけ方によってはさらに差が出ると思われるので5番+の設定を元にさらなる比較が必要かもしれません。

今回のソースはアップコンバートされたソースなので、顕著な差が出た気がするので次回はHVソースでの比較をやってみたいと思います。
スポンサーサイト
●よろしかったらクリックお願いします●
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kzblog.blog46.fc2.com/tb.php/185-e0bc3638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。