日々の仕事や趣味やらを気が向いたらぶちまけるブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●よろしかったらクリックお願いします●
エンコ時間の短縮を目指して、GPUフィルターに手を出しました。
当初はGPU25.dllを導入したのですが、愛用している2DNRの_2DCleanYUY2を上手くかけれなかったので諦めて、3DNRをConvolution3Dからfft3dGPUに変更しました。



PluginDir = "C:\AviSynthのプラグインフォルダ\plugins\"
LoadPlugin(PluginDir + "AddRange_for_25.dll")
LoadPlugin(PluginDir + "De.dll")
LoadPlugin(PluginDir + "TomsMoComp.dll")
LoadPlugin(PluginDir + "IT.dll")
LoadPlugin(PluginDir + "MPEG2DEC.dll")
LoadPlugin(PluginDir + "ColorYUY2_for_25.dll")
LoadPlugin(PluginDir + "_2DCleanYUY2_for_25.dll")
LoadPlugin(PluginDir + "warpsharp.dll")

SrcDir = "C:\d2vがあるフォルダ\"

Mpeg2Source(SrcDir + "d2v.d2v")
AudioDub(last,WavSource(SrcDir + "wav.wav"))
AssumeFrameBased().ComplementParity()
AddRange(SrcDir + "vcf.vcf")
DeDot(20,20,15,5)
#24FPS化するときはTomsMoCompでインタレ解除30FPSのままの場合はITのみ
#TomsMoComp(1,5,0)
IT(fps = 30, ref = "TOP", blend = false)
Crop(8,0,704,480)
fft3dGPU()
FrameCache(3)._2DCleanYUY2(0,2,2,1,0,2,2)
LanczosResize(640,480)
ColorYUY2(levels = "TV->PC",interpolation = "411->422")
ConvertToYV12()
return last


fft3dGPU.dllはAviSynthからパスの通ったプラグインフォルダにおいてあります。

この設定で約24分のソースを1時間前後でエンコできます。
画質もConvolution3Dに比べて幾分かよくなってる気がします。
以前は黒飛び、白飛びが結構あったのですが、fft3dGPUにしたら幾分か飛びが抑えられている気がします。
スポンサーサイト
●よろしかったらクリックお願いします●
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kzblog.blog46.fc2.com/tb.php/170-2110ed66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。