日々の仕事や趣味やらを気が向いたらぶちまけるブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●よろしかったらクリックお願いします●
やっとのことで、音声圧縮の方法がわかりました^^;
しかし、VirtualDubModはwavのヘッダー情報拾ってないのかな?^^;
さて、これでようやくエンコ環境が整ったので、次は各種フィルタ用の設定です。
あれこれと調べ試した結果、以下のテンプレとなりました。



#Pluginの読み込み
PluginDir = "C:\AviSynthのpluginを置いてるフォルダ\"
LoadPlugin(PluginDir + "AddRange_for_25.dll") #VirtualDubModのvcf読み込み
LoadPlugin(PluginDir + "De.dll")
LoadPlugin(PluginDir + "TomsMoComp.dll") #インターレス解除
LoadPlugin(PluginDir + "MPEG2DEC3.dll") #DVD2AVI経由MPEG2読み込み
LoadPlugin(PluginDir + "Convolution3DYV12.dll") #2D+時間軸ノイズ除去

#DVD2AVI経由MPEG2読み込み(YV12)
MPEG2Source("C:\d2vがあるフォルダ\src.d2v")
#WAVと結合
AudioDub(last,WavSource("C:\wavがあるフォルダ\src.wav"))

#フィールドオーダー
#トップ>ボトム
AssumeFrameBased().ComplementParity()

#vcf読み込み
#CMカット情報のため
#最初avsをVirtualDubModで読み込むときはないのでコメントアウト
#CMカット後、VCFファイルを作成したらコメントアウト解除して再読み込み
AddRange("C:\vfcがあるフォルダ\src.vcf")

#クロスカラー除去
#デフォルト設定
#DeDot.txtによるとインターレス解除、リサイズ前に使用とあるので
#DeDot(20,20,0,255)だとドット妨害除去のみとなるらしい
DeDot(20,20,15,5)

#インターレス解除
#トップ、動き補償閾値5、垂直フィルターoff
TomsMoComp(1,5,0)

#クロップ
#ソースは720*480なので、左右8dotカット
Crop(8,0,704,480)

#ノイズ除去
#まだ勉強中なのでプリセットを利用
Convolution3D(preset="animeHQ")

#リサイズ
LanczosResize(640,480)

#輝度調整
#16-235>0-255
#いわゆるYC伸張
Levels(16, 1, 235, 0, 255, coring=false)

return last


こんな感じでエンコしています。
さて、ここで出来上がったものを試聴していて気になったのが、一部の白飛びです。
YC伸張することで輝度が増して、鮮やかになるのですが、その分、明るいところはより明るく、暗いところはより暗くなるため、白飛びや黒飛びといった問題がでてきます。
全体的にはいい感じなのですが、細部で微妙に飛んでいるのが気になってしまいます^^;
YC伸張をするべきかしないべきか・・・
スポンサーサイト
●よろしかったらクリックお願いします●
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kzblog.blog46.fc2.com/tb.php/163-a78344ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。