日々の仕事や趣味やらを気が向いたらぶちまけるブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●よろしかったらクリックお願いします●
画質を左右する設定にQuantizerがあります。
x264の設定を説明しているページなんかだと、アニメの場合20~22が適正といった説明を見かけます。
実際どのくらい変わるものなのか試しに、20と22でエンコしたものを見比べてみたところ、あまり差を感じないのだがファイルサイズは如実に変化します。
Quantizer20の場合、約271MB
Quantizer22の場合、約207MB
その差、約64MB
これは結構でかい差です。
WMPが二つ開けないので同時再生での見比べができないのでよほどの差が無い限り画質に大きな差はない気がします。
もう少しいろいろな数値で比べてみたいところですが、エンコに約1時間40分程度かかるのでなかなか難しいです^^;
AviSynth+VirtualDubModでのエンコができるようになったら比べてみたいと思います。

なお、ソースは違いますが、x264で一番最初にエンコしたものはデフォルト設定でエンコして、Quantizer26でしたが、ファイルサイズは実に約76MBになり画質もそれなりに綺麗でした。
わずかな差であるならばもう少しQuantizerの数値を上げてファイルサイズを小さくするのもありかなと思ってます。
スポンサーサイト
●よろしかったらクリックお願いします●
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kzblog.blog46.fc2.com/tb.php/162-da1ae6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。