日々の仕事や趣味やらを気が向いたらぶちまけるブログ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●よろしかったらクリックお願いします●
さらなる高画質化&高速化を求めて調べると、AviSynth+VirtualDubModという方法でのエンコを発見。
さらに調べてみるとx264VFWでは本来のx264エンコではなく互換フォーマットらしいことが判明。
正しくx264でエンコするには、x264Cliというコマンドライン版を使ってエンコしないといけないことがわかりました。
このため、AviSynth+VirtualDubMod+x264Cliでのエンコ環境を整えるべくさらにgoogle先生で調べてみると・・・

AviSynthはいわゆるスクリプターで、テキストにスクリプトを記述して、実行することが判明。
VirtualDubModはAviUtlと同じようなフロントエンドソフトであり、AviSynthへスクリプトを橋渡しできるソフトであることがわかりました。
ということで、環境を整えていざエンコと思ったら、これが結構敷居が高く、上手くいきません^^;
基本となるスクリプトを試行錯誤の上作ってみたのが以下です。


#Pluginの読み込み
PluginDir = "C:\AviSynthのプラグインがあるフォルダパス\plugins\"
LoadPlugin(PluginDir + "AddRange_for_25.dll") #VirtualDubModのvcf読み込み
LoadPlugin(PluginDir + "De.dll")
LoadPlugin(PluginDir + "TomsMoComp.dll") #インターレス解除
LoadPlugin(PluginDir + "MPEG2DEC3.dll") #DVD2AVI経由MPEG2読み込み

#DVD2AVI経由MPEG2読み込み
MPEG2Source("C:\d2vファイルがあるフォルダパス\test.d2v")
AudioDub(last,WavSource("C:\wavがあるフォルダパス\test.wav"))

#vcf読み込み
#AddRange("C:\vcfファイルがあるフォルダパス\test.vcf")

#フィールドオーダー
#トップ>ボトム
AssumeFrameBased().ComplementParity()

#インターレス解除
AssumeFrameBased().ComplementParity()
TomsMoComp(1,5,0)

#クロップ
Crop(8,0,704,480)

#クロスカラー除去
DeDot(20,20,15,5)

#リサイズ
LanczosResize(640,480)

return last


テストケースということでノイズ除去等のプラグインははいっていません。
今回は、最初にmpegをVirtualDubModで読み込みCMカット部分を指定してvfcファイルを作成。
その後、mpegをDVD2AVIで一度、画像と音声にわけて、音声ファイルは、音整でズレを調整してwave化したのち、午後のこ~だで128Kbpsに圧縮してあります。
しかし、これを読み込んで、VirtualDubModのAVI情報を見ると、音声のデータレートが1536Kbpsになってしまいます。
このままエンコードしても、音声は1536KbpsでAVIが作成されてしまいます。
なにがどうしてそうなるのか皆目検討がつかず、頼みのgoogle先生で調べてもさっぱりです。
今も調べているのですが、全然わからずこのままではお蔵入りしそうです^^;
どなたか知っている方いましたらレスお願いします。m(__)m
スポンサーサイト
●よろしかったらクリックお願いします●
コメント
この記事へのコメント
VirtualDubModが音声ソースをwave以外で
入力することに対応してないんじゃ・・・
VirtualDubModでwaveを読み込ませて
その時に音声を圧縮すれば
できるかもしれませんよ。
2006/12/13(水) 21:40 | URL | abc #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kzblog.blog46.fc2.com/tb.php/161-466a63fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。